So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリとショッピーズの比較...違いはある?どっちがいい? [ショッピーズ]

フリマアプリ「メルカリ」と「ショッピーズ」の違いを
比較してみました。



ショッピーズはフューチャーホン...いわゆるガラケー時代から
ある老舗のフリマサイトです。
ですので、メルカリよりも設立は早いのでフリマ歴の長い方も
沢山います。


フリマアプリ メルカリ .pngicon_square.png


ショッピーズやフリルの方がメルカリよりも長いので、
そのルールや用語がメルカリでの取引に使われたりもします。
メルカリでの独自ルールも元々は他のフリマの経験者の方が
作ったものだと思います。


ショッピーズはメルカリと違い、若い女性がターゲットです。
男性も登録は可能ですが、現実的には女性専用です。
若い女性向けのブランド品は多いです。


細かい違いはありますが、ここでは明らかに違う点を
挙げてみたいと思います。

因みに、メルカリでの「いいね」は「ショッピーズ」では
「スキ」になります。


専用出品について


メルカリではトラブルの原因にもなり認められていませんが、
ショッピーズでは1週間を期限に認められています。

システムとして購入者を選択して専用にすることが可能です。


1.取り置きに同意した。
2.オーダーメイドの依頼を受けた。
3.指定された商品をまとめ売りする。

上記の場合などの使われます。


1週間の期限内に購入されなかった場合は
自動的に取り消されます。


ポイントとショピGについて


友人招待でのポイントはメルカリ300ポイントに対して
ショッピーズは100ポインです。

どちらも有効期限は180日です。


キャンペーン等で得たポイントの有効期限は、
メルカリはその都度決まり、基本的に短期間ですが、
ショッピーズは180日間です。

2014年8月までは無期限でした。


ショッピーズにはショピGというショッピーズ内で
買い物ができるシステムがあります。

買い物を全額ショピGで購入すると、
通常200円の決済手数料が無料になり、
商品価格も5%OFFになります。

ショピGはコンビニ・ATMで購入可能ですが、
購入する際には金額にかかわらず200円の決済手数料が掛かります。

購入したショピGは現金には戻せません。


キャンセルなどについて


メルカリが文章としてキャンセルを認めているのは、
おおまかに言えば購入者が支払をしない場合と
出品者が発送しない場合です。


購入から3日以上支払がない場合は、
出品者自身でキャンセル処理ができますが、
出品者が期限を3日過ぎても発送しない場合は、
メルカリ事務局への連絡が必要です。


一方ショッピーズは注文⇒注文受領という流れで
購入が決まりますが、

出品者が注文受領(承認)をしなければ、
24時間後に注文は自動的にキャンセルになります。


注文受領後のキャンセルは「この取引の各種お手続き」から
手続きを進められますが、基本的には出品者と購入者の
「取引メッセージ]での合意が必要です。


メルカリも現実的には相応の理由があればキャンセルできますが、
ショッピーズはシステムとしてキャンセルできることに
なっています。


取引完了後のキャンセルはメルカリもショッピーズも
困難です。


手数料などについて


商品を購入した時の払い手数料は、
メルカリはコンビニ・ATM支払、携帯のキャリア決済には
100円の手数料が掛かります。

クレジットカード、ポイント、売上金での支払手数料は
無料です。

商品が売れた時の販売手数料は10%です。



ショッピーズはコンビニ・ATM支払いでは200円の手数料が掛かります。
クレジットカード、PayPalでの支払も同じく200円です。
ポイントやショピGでの支払手数料は無料です。

販売手数料は10%です。








出品時の価格設定について


メルカリは300円から29万円の間で設定できます。
かなりの高額商品でも売れるものは売れます。


ショッピーズは300円から5万円です。
若年層が多いためか、価格の上限は低めです。


売上金の振り込みについて


メルカリは1日~15日と16日~月末までの2回の申請期間があり、
1日~16日の間に申請した場合は16日から数えて
4営業日目に振り込まれます。(土日や祝日は営業日にカウントされません。)
16~月末も同じ計算です。



ショッピーズは平日の13:30までに申請すれば、
当日の13:30~15:00時の間に振り込み処理されます。

「振込完了のお知らせメール」が届きますが、
必ずしも即振り込まれるわけではありませんが、
遅くとも翌日には振り込まれます。


購入までの流れ


メルカリは出品者が購入者を選ぶことはできませんので、
マナーの問題はともかく、いきなり即購入することができます。

購入ボタンを押した時点でSOLDと表示されます。



ショッピーズはフリルと同じく出品者の承認が必要です。
注文ボタンを押しても、出品者が「注文受領」しなければ
購入は確定しません。


出品のスタイルなど


メルカリはショップという概念はありません。

出品者のプロフィールページはありますので、
ショップという表現が使われますが、
実際にはショップではありませんので、
出品者(ショップ)自体に「いいね」を付けることはできません。



ショッピーズはショップとして出品しますので、
ショップはもちろん商品にも「スキ」を付けることができます。

同一商品を複数持っている場合「数量」をオンにしておけば、
1つの商品が売れても在庫がなくなるまで出品されている
状態にしておくことが可能です。


商品が届かない場合


メルカリは出品者から発送通知があったにも関わらず
商品が届かない場合は、
事務局に連絡してキャンセルすることが可能です。
(事前に出品者への確認などは必要です。)


ショッピーズは発送通知後に商品が届かない場合には、
1週間以内に「受取通知の保留」を行なわなければいけません。
1週間経過後には「自動受取通知」となりキャンセルができません。

逆に「受取り通知の保留」をすればキャンセル手続きが
可能です。


まとめ


ざーっと書きましたが、ショッピーズはフリマの中では運営が長く、
ここ最近のフリマアプリとは少し違います。


フリルもメルカリより先に誕生していますが、
まだフリルの方がショッピーズよりはメルカリに近いです。
違いはありますが...。


他のフリマアプリにある機能でも
メルカリは敢えて採用していないものも多いです。

メルカリよりも後発のフリマアプリの操作性は、
メルカリに近いものが多いです。


メルカリとの違いを書きましたが、細かいことを言えば
ここに書いていないこともまだまだあります。
ポイントの増やし方などの違いもあります。


メルカリはメインターゲットはなく、ジャンルも多岐に渡ります。
ショッピーズのターゲットは女性なので、
出品商品のボリュームには当然偏りがあります。


ただメルカリやフリルの参入者は多いので、
もともとショッピーズをやっていた方が
他にも登録するというパターンはとても多です。

フリルは元々が女性専門でしたので、
ショッピーズをやっていた方とは相性がいいかもしれません。


ただ、ダウンロード数から言って女性だけを取っても
メルカリの参加人数が1番です。

なので、試してみるのもいいのではないかと思います。


1つよりも複数のフリマアプリに登録する方の方が
多い印象です。
販売手数料が違ったりもします。


同一商品を複数のアプリに出品するのは
本来禁止行為ですが、
やっている人はすごく多いです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

appstore.pnggoogleplay.png


【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリとフリルの違い!どっちがいいか比較してみた!

⇒ラクマとメルカリの違いは?どっちがいいか比較してみた♪

⇒ガレージセール(Gsale.me)とメルカリ...どっちがいいか違いを比較

⇒メルカリとヤフオクの比較...違いは?どっちがいい?

⇒Dealing(ディーリング)とメルカリの違い...どっちがいいか比較してみた









スポンサーリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: