So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリでのキャンセルを出品者がやる方法... [メルカリ キャンセル]

メルカリでのキャンセルについて出品者側が
行う場合はどうすればよいのでしょうか...。


最初に申し上げますが、キャンセルを推奨する訳では
ありません。

表向きには基本的にキャンセルは認められてはいませんが、
出品者と購入者双方の合意があり、
正当な事由があれば事務局に承認されればキャンセルとなります。


フリマアプリ メルカリ .png


出品者が期日を過ぎても発送しなければ、
購入者が事務局に連絡すればキャンセルになりますが、

その場合は利用制限などのペナルティの対象となりますので、
避けたほうが良いでしょう。

キャンセルまでの流れ


では、出品者がキャンセルするケースには
どういう理由があるのでしょうか...。
多い理由としては、

発送の段階で商品が無いことに気づいた、壊れていた。

値段を間違えて安く出品してしまい、即購入されてしまった。

評価の不安な人に買われた。

他の人と話がまとまった後に横取りした購入者がいた。

プロフ必読と書いてあったのに、マイルールを無視された。

家族の持ち物を売ったがあとで怒られた。
 
他のアプリやオークションで先に売れてしまった。

売ってはみたが、手放すのが惜しくなった。

金欠で泣く泣く売ったが、他で収入があった(笑)

などでしょうか...。


メルカリは出品者が期日を過ぎても発送をしない、
購入者が入金をしないという2つのケースについて、
キャンセルを認めています。


しかし、それ以外は認めない訳ではありません。


出品者が何らかの理由でキャンセルをしたいということであれば、
まずは取引画面から購入者にその旨を伝えます。


これはメルカリ事務局が見ますので、例え相手に非があったり、
気分が悪かったりしても、乱暴な表現は避けて丁重に話をしましょう。


ここで話がまとまれば、
「お問い合わせ」⇒「お問い合わせ項目を選ぶ」
⇒「トラブルがあった」⇒「出品者側」⇒「お問い合わせする」
から事務局にキャンセルの申し出をします。


内容はできるだけ詳細に記入してください。

IMG_0064.PNG


⇒メルカリでトラブル!問い合わせのやり方

⇒メルカリのキャンセルの方法と理由...

⇒メルカリでのキャンセル...事務局への連絡について


双方の合意があれば、このままの状態では取引は成立しませんので、
事務局に連絡すればキャンセルになる可能性が高いです。


キャンセルにはなるかと思いますが、
私は事務局ではありませんので「可能性が高い」という
表現にとどめています。


twittermercari-.png
※メルカリ ツイッターより引用

ただ、あまりに出品者の自分勝手な理由でキャンセルを
すれば、最初は認められるかもしれませんが、
続くと警告などが来るかと思います。


独自ルールで発送拒否とか...。


正当な事由があって取引ができないということであれば、
認められないということはありません。


メルカリでは、ノークレーム、ノーリターン、ノーキャンセルという
用語の使用は禁止されています。
キャンセルを認めていないわけではありません。


出品者はまず購入者に連絡してキャンセルを
認めてもらう必要があります。その上で事務局に連絡します。
その段取りは必要です。


購入者を無視して発送しなかったりすれば、
結果的にキャンセルにはなりますが、
後々自分に跳ね返ってきます。


⇒メルカリの評価の変更や削除はできるのか...

⇒メルカリでキャンセル後に再出品する場合には...

⇒メルカリで購入者がキャンセル、取り消しなどをするには...

⇒メルカリのトラブル...不良品や偽物が届いた場合はどうする...

スポンサードリンク





キャンセルでの注意点


上記とも関連しますが、よくキャンセル合意後、
すぐに新たに商品ページを作成して再出品する場合があります。


購入者とキャンセルの合意ができていればいいかもしれませんが、
その場合でも、最初にキャンセルになったぺージは、
事務局に連絡してキャンセルにしてもらう必要があります。


何度も書きましたが、放置しておけば購入者がキャンセルできますが、
そうなると、商品を発送しない出品者としてペナルティの対象に
なってしまいます。


面倒かもしれませんが事務局に連絡するようにした方が無難です。
双方の合意ができていれば認めてもらえます。


せっかく話がまとまったのに別の人に横取りされた
というケースであっても、購入者とのキャンセルの話し合いは必要です。
嫌な気分かもしれませんが、連絡をする必要はあります。

マナー違反だとは思いますが、メルカリの規約違反ではありませんので、
購入者とのやり取りは必要です。


独自ルールを設定してある出品者も多いですが、
守らなかったからと言って、購入者を無視して発送しないとい
ことになればペナルティの対象になります。

メルカリは出品者の事前承認はありませんので、
独自ルールを設定したい気持ちはわかりますけど...。


⇒メルカリのトラブル...返品を要求された時の出品者の対応について...例文など


まとめ


基本的には安易なキャンセルはしない、できないと考えて
取引しましょう。


メルカリは安易にキャンセルしたり、期日までに入金や
発送をしない人も多いですが、
キャンセルはあくまでやむを得ない事由であることが前提です。


ただ、人間、ミスはあります。
例えばゲームやカメラなどは即買いされるケースが多いので、
値段を1ケタ間違えて安く出品してしまい、
速攻で買われてしまうケースなどを見かけたりします。


いくらメルカリのルールだと言え、その場合のキャンセルは
やむを得ないかと思います。


基本的には出品者、購入者双方の合意ができていれば
キャンセルは可能かと思いますが、

あまりにも安易なキャンセルであれば、
例え購入者が承諾していても、出品者に何らかのペナルティが
与えられる可能性はあります。


購入者との合意が得られず揉めてしまうケースも中にはあります。
その場合でも、乱暴な言葉を使ったりしないで、冷静に対応しましょう。


それでも解決しない場合は事務局に連絡して、
対応してもらうのが無難です。
取引画面で丁寧に対応していれば、事務局も判断が
できますので...。


逆に言えば、全く話し合いのないままにキャンセルの依頼をしても
対応してもらえません。状況がわからないからです。


しかし、まぁ見てる限り偽りの出品も多いですし、
内容をよく見ずに即買する人も多いので、
その分キャンセルも増えますね...。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

appstore.pnggoogleplay.png


【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリでキャンセル後に再出品する場合には...

⇒メルカリでのキャンセルで返金や手数料はどうなる...

⇒メルカリの支払い期限とキャンセルについて...

⇒メルカリでのキャンセルによる評価やペナルティについて...

⇒メルカリでのキャンセル...事務局への連絡について

⇒メルカリ のトラブルは専用に多い?

⇒メルカリのトラブル...横取りとは?

⇒メルカリ出品物の発送方法について...。

⇒メルカリの使い方~コメントはどうやるの?

⇒メルカリの手数料はクレジットカード決済は無料です...

⇒メルカリのポイントは招待コードでゲット!







スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 1

コメント 2

みかん

こんにちは。いつも参考になります(^^)
キャンセルについて、ちゃんとメルカリは対応してくれるのですね。実は以前、私が購入した商品が、出品者の方に「すいません。他で売れてしまったのでキャンセルさせてください。その際、同額の出品をしてもらってそれを購入させていただいてます。」とコメントで申し出がありまして。
冗談じゃない!その他のサイトで出品されてるの知ってたけど、「お言葉ですがこちらのサイトで先に完済してますよ!」と返信したら、「おっしゃるとおりでした」と無事購入できた。
といういきさつがありました。
そんなキャンセルのされかたがあるなんて!!
と、初めて知りましたよ~。
メルカリ事務局に言うべきだったでしょうかね。
こっちは無事に購入できたから、そのまま憤慨しながらも通常通り取引しましたが。
by みかん (2016-05-12 22:18) 

ポテト

コメントありがとうございます。
いろんな人がいますよね~。他サイト同時出品が当たり前のようになっていますが、結局メルカリで売れるというケースが多いように見受けます。
違反報告する人もたくさんいるとは思いますけど、これだけ多いと取締も難しいですね...。結局その出品者も他で売れてしまったという理由で事務局キャンセルになるとまずいと思ってるんでしょうかね...。
今までキャンセルになったことは何度かありますが、双方の合意ができていれば処理は早いですね。

by ポテト (2016-05-13 12:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました