So-net無料ブログ作成
検索選択

大型らくらくメルカリ便の送料など...ヤマトのらくらく家財宅急便と提携。 [らくらくメルカリ便]

メルカリでヤマト運輸のらくらく家財宅急便が
使えるようになりました。


その名も大型らくらくメルカリ便だそうです。
ヤマト運輸の関連会社 ヤマトホームコンビニエンスとの
提携によって実現しました。


従来のらくらくメルカリ便と同じく送料は
全国一律です。

フリマアプリ メルカリ .pngヤマト運輸.jpg


大型の家具や家電の配送に使えますが、
当然送料は高めです。


大型らくらくメルカリ便の配送~到着までの流れ


IMG_0674.PNG


通常の宅急便とは違い、大型らくらくメルカリ便は
商品の梱包からお届け先での荷物の設置までヤマトがやってくれます。


従って、出品者のすることは集荷の希望日時を入力して、
購入者にお届け希望日時を聞いて入力するのみです。


梱包もやってくれますので出品者はヤマトが来るのを
待つだけです。


らくらく家財宅急便.jpg
ヤマトホームコンビニエンスHPより引用


らくらくメルカリ便と同様に大型らくらくメルカリ便も
ヤマトとの直接の取引ではありませんので、
メルカリのアプリ上でのやり取りになります。
商品の問い合わせもヤマトではなくメルカリにします。

大型らくらくメルカリ便の料金


IMG_0675.PNG


大型らくらくメルカリ便は縦、横、高さの合計が、
200サイズ(200センチまで)から450サイズ(450センチまで)で
利用できます。


全国一律の送料ですが、大型の商品で梱包から設置まで任せる形ですので、
料金は高めの印象を受けます。


ただ、どこに送っても送料は一律で、配送時のトラブルには
メルカリの全額補償が付いていますので
直接ヤマトとの取引をするよりはメリットがあります。


メルカリ便は送料込みでの出品となりますので、
料金設定する時の利益をしっかり計算する必要があります。


引越しなどで、大型の家具や家電を処分したい場合には、
あまり利益を考えると売れなくなりますね。


注意点としては、上記料金は商品を梱包して配達場所で
設置するまでの料金です。

設置と言っても、要はリビングなどの指定場所まで
運ぶということです。


従って、家具やベットなどの分解・組み立て、
家電の配線の取付などは別途オプション料金が
発生します。


オプション料金はメルカリ経由ではなく、
その場で利用者が払う必要がああります。


また配送不可地域もあり、可能であっても発送元住所から
遠い場合には追加料金が発生します。


その場合には商品ページにその旨が出てきます。


追加料金.png


詳細はメニューの「ガイド」→「大型らくらくメルカリ便について」
→「注意事項」で確認してください。


⇒メルカリ用語集

⇒らくらくメルカリ便の送料の比較...郵便局より安いのか...

⇒らくらくメルカリ便を使って発送する際の注意点など~基本編~

スポンサードリンク





どのような時に利用するのか...


上記の通り送料が高くなりますので、
出品価格を考える必要があります。


自分にとってはもう必要がなく、引き取ってもらえるだけでも
ありがたいということであれば、
出品価格はほぼ送料ということでいいかと思います。


大型らくらくメルカリ便も含めてらくらくメルカリ便は
送料込みでの出品となりますので、着払いはできません。
※ちなみにヤマトのらくらく家財宅急便も着払いはできません。


なので、相手に送料を連絡することはありません。
ありませんが、調べればすぐにわかります。


例えば200サイズの商品の送料は4320円ですが、
これに1000円の利益を足せば出品価格は5320円です。


1000円の商品に対して4320円の送料を払わなければ
いけないことになりますが、
総額で5320円の価値があれば購入してもらえます。


よほど高額な商品でない場合には、あまり利益を欲張らずに、
送料を含めた総額で売れるのかどうかを考える必要があります。


大型の不用品を自分で処分するためにはお金もかかりますし、
何よりも面倒です。
タダでもいいから引き取って欲しいものもあります。


梱包から配達先での設置までしてくれるので、
とても楽なサービスであることは間違いありませんが、
最低でも送料が4320円かかりますので、
それ以上の価値があるものでないと売れませんね...。


汚い机とか壊れたエアコンとかこの値段では売れません。


なので、まだまだ使える家具や家電製品で、
送料以上の価値があるものになります。


価値というのは人それぞれとも言えますが、
商品には相場がありますので、それより高いと
売れません。


まとめ


大型らくらくメルカリ便はとても便利なサービスでは
ありますが、用途が限られてきます。


購入者から見れば、高額な送料は払いたくありません。
なので利用する場合には送料を含めた料金が妥当な金額なのか
どうなのかを考える必要があります。


大型の家具や家電などは取りに来てもらうというのも
1つの方法です。
ヤフオクなどでもそうした案件は多いです。


家に来てもらうのが怖いという方にはおすすめできません。


小さな商品であれば、家から持ち出せますが、
大型の商品は取りに来てもらわなければいけません。


それでも大丈夫な方はメルカリでもいいですし、
姉妹サイトのメルカリアッテで出品するのもいいかもしれません。


メルカリアッテはその名の通り直接会って取引する
サービスです。お金のやり取りも当事者間で行います。


⇒メルカリアッテの招待コード入力のやり方

⇒メルカリアッテの使い方...投稿(出品)のやり方について

スポンサードリンク




メルカリは基本的にはアプリ上で完結するサービスですが、
取りに来てもらうことも可能です。
その場合には説明文に記載しておきます。


取りに来てもらう場合は、送料込みで出品していますので
希望者が出たときには料金の変更が必要です。
その旨も説明文に書いておきましょう。


購入者が決まった場合は、当然出品者は自分の住所を
教えなければいけません。
その場合は取引ページで購入者に住所を教えるということに
なります。


メルカリでの直接取り引きを推奨しているわけでは
ありません。あくまで1つの方法です。


いろいろ書きましたが、そこまでの送料を支払っても
買ってもらえるような商品であれば、
大型らくらくメルカリ便はとても便利なサービスです。


大型の商品は梱包だけでもかなり面倒なので...。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

※現在、友人招待くじに変わっています。
 300ポイントではなくくじ引き券がもらえます。
 ポイントはくじの結果になります。(最低50ポイントです)

appstore.pnggoogleplay.png

【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒らくらくメルカリ便の送料の比較...郵便局より安いのか...

⇒らくらくメルカリ便を使って発送する際の注意点など~基本編~

⇒らくらくメルカリ便でネコポスを利用する場合の注意点...

⇒らくらくメルカリ便で宅急便コンパクトを利用するときの注意点など...

⇒らくらくメルカリ便がコンビニ発送に対応...ファミリーマートで。

⇒メルカリの「らくらくメルカリ便」が匿名配送に対応しました!

⇒メルカリの「らくらくメルカリ便」の料金は?ヤマト運輸と提携で送料はどうなる?

⇒らくらくメルカリ便の梱包資材や包装などについて

⇒らくらくメルカリ便の配達までの日数は?届かないことが??

⇒らくらくメルカリ便は時間指定できる??

⇒らくらくメルカリ便の追跡について

⇒メルカリのコンビニでの発送や支払対応など...

⇒メルカリ出品時に初心者が注意すること

⇒メルカリ 出品から入金までの流れ

⇒メルカリの使い方...購入から支払いまでの流れ





スポンサーリンク




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: