So-net無料ブログ作成
検索選択

メルカリでの出品、購入時に想定されるトラブルなど... [メルカリ 使い方]

メルカリに登録して出品者した後に
いろんな問題がでてきます。


規約やガイドを見ていれば、
書いてあることも多いですが、


見ていなかったり、実用的で
ない場合もあります。


フリマアプリ メルカリ .png

例えば専用なんかもそうですね。


規約では認められてはいませんし、
対応する必要はありませんと言われても

いざ購入者から聞かれてたりすると
困ったりしますよね(笑)


メルカリの登録や発送などのやり方は
他で説明していますので、


ここではもっと細かいことというか

実際にやってみて迷ったり
わからなかったりするかも...
ということについて書いてみます。


いくつかありますが、
出品してから順番に困りそうな
ことを選んでいきます。


ただ結局は個人間のやりとりに
なりますので、

こうやれば大丈夫という大雑把な
ことは言えますが、


私見でもありますので、
個人の感情には沿わない点はあるかも
しれません。

値下げをお願いされて断る場合


商品ページに値下げには対応していません
などの文言を書いておいたりすると、

値下げを言ってくる人はほぼいません。


ほぼというのは試しにコメントする人は
いますが、少ないです。


仮に断り書きをしていなくても
対応する意志がなければ、

「すいません。この商品は
値下げには対応していません。」

などと断りましょう。


理由があれば理由も簡単に付けて
おけば良心的ではあります。


メルカリはCMで値下げ交渉を
していたこともあり、


値下げを当たり前のように言われます。


値下げへの対応については、
出品前に考えておいた方が
慌てずには済みます。

値下げ交渉に応じる場合


その時は相手の要求しだいですが、

やみくもに相手の言いなりになっては
自分の利益も無くなってしまうので、
譲れない線は決めておいて下さい。


これはひとつの駆け引きなので、
3000円を2300円にしてくれないかと
言われて受けてしまうのではなく、


「それはできませんが、2700円までなら
可能です...それが精一杯です」


と伝えるなどこれ以上はできません
という意思表示も必要です。


最初の値段でも欲しいけど、
言うだけ言ってみようとコメント
してくる人も多いですので。


「ここまでが限界です。」とか
きっぱり言えばいいです。


これはコツみたいな話になりますが、
コメントのやりとりは他の人も
見ています。


あなたが断った後に購入の意思表示を
する人が出てきたりするものです。


他の人で買いたい人がいても、
買うか買わないかわからない人と
だらだら交渉をしていると、


遠慮がちな人はそれが終わるまで
買う意思表示ができません。


そこで潜在顧客を逃すとともに
トラブルメーカーみたいな人との
交渉が更に続いていったりします。


コメントが多いということは
売れる可能性が高いということなので、
一人に長く付き合うのは時間の無駄です。


買って欲しいという気持ちが強いと
そうなりがちになります。


で、何が言いたいかと言うと、
断ることはものを売るための基本です。
ということです。


一定の基準を設けてそういう人に
断ると、すぐに買ってくれる人が
出てきたりします。


人は選択肢が多いと迷ったりしますが、
この場合はもう少し下がるんではないか
と相手に思わせてはいけません。


譲れない線は提示して、
できないものはできないと断りましょう。


それで買わない人はどっちみち
お客ではないので。

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリのトラブルでの対応方法...受取通知やメルカリの発送、梱包など

⇒メルカリでのトラブル時のコメントに注意!

⇒メルカリの検索表示の変更について


料金や商品について突っ込まれる


料金設定については同じような
出品商品や相場などを考えて
決めたほうが売れやすいとは思います。


購入者も同じものならできるだけ
安く買いたいので、

交渉したり、他の出品者やサイトを
見たりします。


そこで初心者の場合、
自分の希望価格で出品する場合があります。


別に悪いことではないですが、
相場よりも高い値段であった場合、

全く同じものがもっと安い値段で
売られていた場合には売れません。


ただメルカリの場合はコメントが
当たり前なので、

それが人気のある出品物であれば、
値下げを要求するどころか、

なぜこんなに高いのか?と聞かれる
こともあります。


なかには初心者だということで
メルカリやフリマのことを
長文でアドバイスする人もいます。


良かれと思ってやっているんだとは
思いますが。


出品物にコメントが多いということは
適正価格であれば売れる可能性が
高いですし、


よっぽど暇な人じゃない限り、
興味のない商品に良くも悪くも
コメントしてきません。


それに対して理由があればいいんですが、
まぁ最初なので適当に値段を付けてみた
というだけという場合が多いですね。

なので最初でも相場くらいは調べて
おきましょう。


ハンドメイドなどのオリジナルであっても
同じようなものの値段くらいは
知っておいた方がいいですね。


ただ完全オリジナルで自信があれば
値付は自由ですが...。支持さえ集まれば。


⇒メルカリの評価で普通や悪いを受けないために...

⇒メルカリで「梱包がひどい」というのはどのレベル??


スポンサードリンク




購入者との交渉で値段が決まった。


その場合は商品ページから
値段を変更するんですが、


その商品について複数の人と
やりとりしていた場合、


変更している間に変更前の値段で
買われたり、


最悪変更後に他の人に買われる
ケースがあります。


よくあるのは交渉中に
他の人に買われるケースですが...。

メルカリの場合は最初に購入した人に
権利がありますので、


専用を作ろうが、何をしようが
どこまで行っても横取りされる
可能性は排除できません。


それを変えようとすると、

購入者との交渉や事務局との
やりとりをしなければいけないので
面倒です。


なので商品ページやプロフィールに、

「交渉中であっても最初に購入した人
にお譲りします。」

などと明記しておきましょう。


値段変更中に買われるのは稀ですが、
可能性はありますので、

その場合も最初に買った人の権利に
したほうが無難です。

⇒メルカリでの購入希望者(複数)へのコメントの返信など

丁重に理由を行ってお断りした方が
いいかなと思います。


せっかく交渉して決めたのに...
お金だけの問題ではないし...
というあなたの気持ちはわかりますが。

値引き交渉成立後に取り置きをお願いされる


購入者との値引き交渉において
購入しますと言っていただいた後に、

取り置きをお願いされるケースが
あります。

私は取り置き自体は受けたことはありますが、
こういうのは煩わしいので
基本的には受けません。


値引きに応じたわけなので、
取り置きという、もう一つの要求に
応じる必要がないからです。


これは人間の心理ではあるんですが、


購入者との値引き交渉に応じて
販売すると決めたわけですね。
本来はそこで交渉終了です。


その場合に購入者とのやりとりの結果、
出品者はこの人に売ると決めたので、


その後にもう一つ取り置きという
お願いをされても受け入れ易い
心理状態になっています。


値引きに応じて購入者を決める
ハードルをひとつ超えたので...。


でもこれを簡単に受けてはダメです。
メルカリというよりも取引上ダメです。


何回も書いていますが、
受ける場合は必ず期限を区切って下さい。

相手ではなくあなたの意志で!
じゃないと相手のいいなりになります。


それだけでトラブルになる要素は
十分です。


私は購入者の要望にちゃんと対応した
んですが...と言っても、

あなたの意志がなければただの
いいなりです。


さっきからダメだとかいいなりだとか
書いていますが、フリマアプり
でのトラブルの報告は多いです。


結局トラブルだなんだ言っている
人やケースは大したことないことも
多いです。騒いでいるだけで...。


メルカリは登録者数が多いので
その分多いかも知れませんが、
フリルとかも同様です。


私も販売者でもあり購入者でも
ありますが、

購入したいと思ったらコメント欄に
記入したり、他の購入希望者の
コメントなんかを見ます。


そんなことよく言うなとか、
それでよく受けるなとかいうケースは
多いです。ホントに...。

購入が決まった後の流れ


出品した商品が購入された時は、
メルカリから連絡がきます。

購入者がカードやメルカリでの
売上などで決済した場合は、
入金完了となりますので、


「商品を発送して下さい。」という
通知がきます。


この場合は出来る限り速やかに
発送して下さい。


一方で購入者がATMかコンビニでの
支払を選択した場合は即入金には
ならないので、

メルカリからは支払が済んだ後に
発送してくださいという旨の
通知がきます。


購入者が入金を完了すれば、
「商品を発送して下さい。」という
通知がメルカリから来ます。


出品者は相手の支払方法に関わらず、
購入者が支払を完了して初めて
購入者の住所が取引画面でわかります。


電話番号はわかりません。


購入者は初めての購入であれば、
発送先の住所を入力する必要があります。


当然出品者には住所が伝わりますが、
取引が終了すると画面から消えます。
メルカリに登録した時の電話番号は
わかりません。


長くなっちゃったので、他のことは
また別で書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

appstore.pnggoogleplay.png


【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリ出品時に初心者が注意すること

⇒メルカリの出品のやり方は?

⇒メルカリでトラブル!問い合わせのやり方

⇒メルカリのトラブル...取り置きしたのに買わない人が多い...

⇒メルカリで商品が届かない、発送されない時の対処

⇒メルカリ出品物の発送方法について...。

⇒メルカリ出品商品の梱包のやり方。

⇒メルカリ 出品から入金までの流れ

⇒メルカリの使い方~コメントはどうやるの?

⇒メルカリ出品のコツ...価格の決め方など

⇒メルカリ出品の時間帯やタイミングなど...

⇒メルカリはトラブルによる返金・キャンセルが多い?

⇒メルカリのトラブル...中高生には注意!?







スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 2

なかじま

時間差で出品した場合、購入者が複数同じ商品に支払いをしてしまう、といった問題は発生しますか?
by なかじま (2017-01-15 01:06) 

ポテト

コメントありがとうございます。
ご質問の意図を取り違えていたら申し訳ございませんが、
「時間差で出品した場合、購入者が複数同じ商品に支払いをしてしまう」
ということはないかと思います。

購入者が購入ボタンを押せばその時点でSOLDOUTとなりますので、
購入者が確定します。
購入者にはメルカリから「購入ありがとうございます。」というメッセージも来ますし、購入者に対して、購入した商品への指示もメルカリからメッセージも来ます。

なので、複数の商品への支払いといいますか、それ以前に購入はないかと思います。要は同じ商品を複数出品していても、購入した商品がどれだったかと迷う購入者はいません。

念の為ですが、1つしかない商品を、いくつも出品するのは規約違反でも
ありますのでその場合を想定していません。

以上でわからない、わかりにくいということがありましたら再度ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。



by ポテト (2017-01-15 02:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: