So-net無料ブログ作成

フリマアプリ Dealing(ディーリング)とメルカリの違いを比較...どっちがいい [Dealing(ディーリング)]

フリマアプリ Dealingメルカリの違いはある?
手数料など気になる点を比べてみました。


ラクマ同様Dealing(ディーリング)もメルカリと操作性が
非常によく似ています。

やはりメルカリ利用者がすんなり移行できるように
考えられているんでしょうか...。



フリマアプリ メルカリ .pngフリマアプリ Dealing .png




IMG_0397[1].PNGIMG_3120[1].PNG




IMG_1005[1].PNGIMG_3118[1].PNG




Dealingはクルーズ株式会社が運営するフリマアプリです。
CROOZ blogやファッション通販なんかが有名ですね。
若い女性向けのサービスを中心とする会社というイメージですが、
Dealingはフリルのように女性専門ではありません。

Dealingは昨年の11月5日にサービスを開始しましたので、
ラクマよりもちょっと早いですが、かなり後発です。

それなりに会員数を増やしてはいるようですが、
中身はどうなんでしょうか?

規模については、現状ダウンロード数の発表がないのでわかりませんが、
明らかにメルカリのほうが利用者数が多いのは間違いありません。
なので、メルカリと違う点を中心に紹介します。

Dealingとメルカリの手数料の違いは...


blue.jpgメルカリ

出品者 

商品を販売した時に、売上代金の10%を販売手数料とし
負担する必要があります。
    
1000円の商品が売れた場合は100円が手数料になります。

    
売上金の振込申請を行った場合に10000円未満の場合は、
振込手数料が210円かかります。
10000円以上の場合は無料。


購入者 

購入代金の支払にコンビニ・ATM払いを選択した場合は、
支払い時に100円の手数料がかかります。



blue.jpgDealing

出品者 

販売手数料は無料です。
     
売上金の振込申請を行った場合には、規約が変更となり
5月26日以降は申請額の10%の負担が必要となります。
1000円でも10000円でも10%の手数料がかかります。
    
それ以前は10000円未満は一律200円、10000円以上は
無料だったが5月26日から規約変更となりました。


購入者

メルカリ同様、コンビニ・ATM払いは100円の支払手数料。


売上金の支払について


blue.jpgメルカリ

振込の申請期間によって振込の日付が決まります。

月の1日から15日までと16日から末までの
2回の申請期間が設けられています。

1日から15日の間に申請した場合は16日から
数えて4営業日目の振込。
16日から月末までの申請は、
翌月の1日から数えて4営業日目となります。

例えば6/1から6/15までの間に振込申請を行った場合は、
6/19の振込となります。

営業日なので土日はカウントしません。
例えば15日が木曜であれば振込は火曜になります。


売上金211円から申請可能ですが, 手数料が210円かかるので、
そんな人はいません(笑)



blue.jpgDealing 

振込申請日を含んだ日から5営業日を目安として
振り込まれます。売上金1000円以上から申請が可能です。
ややこしいですが日数の計算はメルカリと同じです。


メルカリと違い申請期間は設けられていないので、
いつでも申請ができます。

    


これからDealingに登録される方は、
よろしければ私の招待コードh646A2RX
使ってください。あなたと私に100ポイントが入ります。

※2016年1月現在、招待ポイント制度は終了しています。

appstore.pnggoogleplay.png







ポイントについて


メルカリもDealingも友人招待ポイントが貰えます。
メルカリは1人300ポイント、Dealingは100ポイントです。

有効期限はどちらも180日です。

メルカリは各種キャンペーンによってポイントを得る
チャンスがありますが、キャンペーンのポイントの有効期限は
短いので注意が必要です。

Dealingもキャンペーンでポイントを獲得する機会が
あるようですが、まだ積極的に行っていないので
詳細は不明です。

招待についてはいずれも招待コードを招待者が
登録時に入れることによってポイントを得られます。


規約や独自ルールなど


Dealingの規約をすべて読んだわけではありませんが、
使い方マニュアルを見る限りはメルカリと変わりません。
そもそも使い勝手も同じなので、利用者も
メルカリ同様に専用なども作っています。

キャンセルや独自ルールなどについての見解は、
基本的にメルカリと同じです。

ちなみに規約とは関係ないですが、メルカリで言う「いいね!」は
Dealingでは「気になる!」になっています。
変えたのはそこか!?どうでもいい話ですが...。


まとめ


比較と言っても細かいところはありますが、
上記に書いたくらいの違いかと思います。

Dealingがいいと思う点は、販売手数料が無料ということと、
メルカリに比べれば売上の現金化が早いことです。

しかしこれはメルカリに比べてということで、
現金化の早さはラクマの方が早いですね。

売上の振込手数料は一律10%になりましたが、
金額が多ければ多いほど高くなるので
メリットがあるとは言えません。

あくまで比較の話です。

Dealingの振込手数料は5月26日から変更になったばかりなので、
今後他にも規約が変わる可能性はあります。

利用者数はフリマアプリの中では、今はメルカリの会員数が
抜けていますが、

フリマアプリ利用者は複数のアプリに登録する傾向なので、
今後も増加はしていくと思います。

現にラクマの登録者も増えてはきています。

他のページにラクマとの比較も書きましたが、
ありがたいことに私の招待コードを使って
登録していただいている方も前より増加しています。

Dealingも販売手数料が無料というのが魅力ですが、
現状を見る限りは出品のサイクルは
メルカリの比になりません。

ホントはいけないんですが、複数のアプリに
同一商品を出品する方もかなりいるので、
とりあえず登録って方も増えていくでしょうね。

今は様子見って感じですね...。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

appstore.pnggoogleplay.png


【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリとショッピーズの比較...違いはある?どっちがいい?

⇒【フリマアプリ】フリルの男性の利用が可能に...メルカリに対抗!?

⇒メルカリとフリルの違い!どっちがいいか比較してみた!

⇒ラクマとメルカリの違いは?どっちがいいか比較してみた♪

⇒メルカリとヤフオクの比較...違いは?どっちがいい?

⇒メルカリ用語集

⇒メルカリでの出品、購入時に想定されるトラブルなど...

⇒メルカリ出品時に初心者が注意すること

⇒メルカリ 出品から入金までの流れ

⇒メルカリのキャンセルの方法と理由...

⇒メルカリの専用の作り方について...

⇒メルカリ出品物の発送方法について...。







スポンサーリンク




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。