So-net無料ブログ作成

メルカリに対抗!ラクマ運営の楽天がフリルを買収!! [ラクマ]

メルカリには直接関係ありませんが、
ラクマを運営する楽天がフリルを買収し、
完全子会社としました。


メルカリには関係ないと言っても、
ラクマ、フリルはメルカリに次ぐ人気フリマアプリなので、
少なからずメルカリにも影響が出てくるかと思います。


※追記 ラクマはフリルと統合になりました。 フリルのシステムを引き継ぎ、フリルがラクマに生まれ変わりました。  旧ラクマはサービスが終了となります。フリマアプリ.jpg


完全子会社化と言っても、ラクマとフリルが合併するわけではなく、
併存する形になるそうです。
楽天の傘下に入りますので、楽天のスーパーポイントが利用できたり、
楽天IDでのログインができるようになるようです。


IMG_0266.PNG


メルカリとラクマの利用者数の開きはまだまだ大きく、
やはりメルカリに対抗するという意味合いが大きいかと思います。


フリルはメルカリよりも運営歴は長く、
元々女性専用のフリマアプリでしたので、
いまでもその名残があり、若い女性がメインターゲットに
なっています。

したがって総合ジャンルのフリマアプリではありますが、
ファッション系の出品が多く若い女性の利用者が多いです。


一方、ラクマはメルカリよりもさらに後発のフリマアプリですが、
ターゲット層はメルカリと同じです。

今年からCMを始めたことや、もともと販売手数料が無料ということもあって、
利用者数は増えていますが、ダウンロード数は非公表なので、
メルカリとの差はわかりません。


先のことはわかりませんが、メインターゲットの違いもあり、
当面はラクマとフリルは相互に補完し合う関係で進んでいくようです。


フリルは今月から招待ポイントが300ポイントから100ポイントになったので、
経営的に苦しいのかなと勝手に思っていましたが...。

一時、沢尻エリカを起用してCMを放映していましたが、
その時の勢いはない感じがしてはいましたが...。
男性の利用を解禁しましたが、出品を見る限りでは、
男性の利用者は思ったほど増えていない印象です。


上記の3つのアプリを併用している利用者は多く、
ラクマは販売手数料は無料なので、
出品者にはメリットが大きいです。


しかし、メルカリとはまだまだ差は大きく、
出品量や「売れる」スピードはメルカリが上です。
上ですが、モノによっては今はラクマでも速攻で
売れたりしています。


メルカリは今はメルカリアッテにも力を入れていますね...。
オタク系のオタマートなんかも盛り上がってきています。

今回の出来事によってフリマアプリの衰退ではなく、
逆に盛り上がってくれれば、売る方も買う方も
メリットがありますね...。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこれからメルカリに登録される方が
いらっしゃいましたら、
よろしければ私の招待コードXXEFBN
使って下さい。

あなたとわたしに300ポイントが 入ります。

appstore.pnggoogleplay.png

【関連記事】

⇒掲載記事一覧

⇒メルカリ用語集

⇒ラクマとメルカリの違いは?どっちがいいか比較してみた♪

⇒【フリマアプリ】メルカリ、ラクマ、フリルの発送方法を比較。

⇒メルカリとショッピーズの比較...違いはある?どっちがいい?

⇒メルカリとフリルの違い!どっちがいいか比較してみた!

⇒ガレージセール(Gsale.me)とメルカリ...どっちがいいか違いを比較

⇒メルカリとヤフオクの比較...違いは?どっちがいい?

⇒メルカリでの出品、購入時に想定されるトラブルなど...

⇒メルカリ出品時に初心者が注意すること

⇒メルカリ 出品から入金までの流れ









スポンサーリンク




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。